よくあるご質問

交通事故後の治療について

交通事故によるケガの治療を接骨院で受けることができますか?

はい、できます。 病院で診断を取っていただき、その後ご来院ください。 保険会社への連絡は当院からさせていただきます。

治療費はかかりますか?

交通事故の場合は、自賠責保険の適用となり、原則窓口負担はありません。

整形外科と接骨院、どちらに通うのがいいのですか?

交通事故は自由診療ですから、整形外科と接骨院を同時に並行して通院することができます。 月に数回整形外科で診察を受け、あとは接骨院でリハビリを受けるという方が多くいらっしゃいます。

他の病院、接骨院から転院できますか?

はい、できます。 しばらく通院してみたが改善が見られない、といった場合や、 遠くて通院がしづらいなど、患者様の諸事情により転院されてくるケースがあります。

高専まえ整体院ではどのような治療をしますか?

手技治療を中心に、中周派電気療法、超音波治療、骨盤調整、AKA療法等、 患者さまの症状に合わせた治療を行います。痛みや副作用のない、安心安全な治療です。

週に何回くらい通院が必要ですか?

早期回復のためには出来るだけ通院してください。 特に症状が強い場合は毎日の通院をおすすめします。

通院したときにもらえる慰謝料について教えてください。

1日につき4,200円の慰謝料が支払われます。 「全通院期間の日数」と、「実通院日数×2」を比較し、 少ない方の日数に4,200円をかけたものが支払われます。

相手加害者が任意保険に加入していない場合はどうなりますか?

相手加害者が任意保険に加入していなくても、 直接相手自賠責保険に請求することで、自己負担なく通院することができます。

弁護士との連携はありますか?

はい、あります。 必要に応じ、連携する弁護士を紹介いたします。適正な慰謝料を請求するために、 弁護士と連携してサポートしていきます。

産後骨盤矯正について

どれくらいの期間で良くなりますか?

1回の矯正で、骨盤が正しい状態に戻るわけではありません。 骨盤の状態により治療回数は変わりますが、3か月の期間に10~15回の施術を 受けることをおすすめしています。 また、筋肉に骨盤の正しい位置を覚えさせるためにも、 適切なペースで通っていただくことが大切です。

出産から数か月たってしまいましたが、 施術は受けられますか?

産後骨盤矯正は、出産後1~6か月以内に始めることをおすすめしています。 6か月を過ぎると骨盤の靭帯が固まってしまうため矯正がしにくくなります。 適切なタイミングで施術を受けていただくことで、より効果は高まります。 もちろん、この期間を過ぎてしまっても産後骨盤矯正を受けることができます。

矯正は痛くありませんか?

ソフトな矯正で産後の身体に負担をかけない骨盤矯正を行っています。 筋肉のバランスを取り、柔らかくしながら矯正をしていきますので、 とても安全で効果のある施術です。

また子供を作る予定ですが、骨盤矯正は必要ですか?

妊娠、出産、育児によりダメージを受けた骨盤を、よりよい状態に戻しておくことは次の妊娠のために重要なことです。 一般的には第2子、第3子の方が出産しやすいと言われていますが、 出産を重ねるたびに腰痛が強くなった、体型が変わった、 冷えやむくみが強くなったといったことは、産後の骨盤のケア不足が原因の一つだと言えます。 次の妊娠に備えて産後骨盤矯正をすることで、定期的なケアとして体に覚えさせ辛い症状を防げます。