• アクセス
  • 料金表

寝違いについて

寝違いは無理な姿勢で寝続けたことによって起こる首の捻挫です。通常は寝ている間に寝返りを打って姿勢を変えますが、泥酔状態や睡眠不足で寝た場合、寝返りをせずに無理な姿勢で眠り続けてしまったときなどに起こります。

症状の種類とやってはいけない事

すぐに良くなる軽度のものから、全く首が動かせない重度のものまで症状は様々です。大体は筋肉が炎症を起こしていますので、応急処置としてまず痛みの箇所を冷やしましょう。

間違って温める方がいますが、炎症を起こしている場合に温めると症状は悪化します。 また自分で揉んだりするのも炎症を悪化させる場合があります。

 

当院の治療方法について

当院での寝違えの治療は、患部の周りの筋肉を弛緩させ、血行を改善させます。

場合によっては骨盤の仙腸関節の調整を行い、首の可動域を改善させます。2~3回の治療で痛みはかなり軽減します。

 

寝違いでお悩みの方は当院にお任せください!


つい楽観視してしまう寝違いの症状ですが、放っておくと体が痛みをかばってしまい、別の箇所が痛くなってしまう…そのような頻繁に起こってしまう症状でもあります。

当院では痛みの箇所だけではなく、痛みの根本から改善させるための施術を行います。

まずはお気軽に当院へご相談ください。