なかなかよくならない痛みを根本から改善します

急性腰痛と慢性腰痛

腰痛はいくつか種類がありますが、大きく分けて2つの種類に分けられます。
痛みの種類や程度にそれぞれ特徴があり、原因も異なります。
ここでは、腰痛の種類についてご紹介します。
腰痛は放っておくと悪化するので、早めに整骨院で施術を受けることをおすすめします。

激痛が一時的に起きる「急性腰痛」

ぎっくり腰ともいわれる急性腰痛は突然起こるのが特徴で、動けなくなる程の強烈な痛みに襲われます。急性腰痛は、中腰で重い物を持ち上げようとした時や、物を取ろうとして前屈した時などに起こります。くしゃみをした瞬間に「ぎくっ」と痛くなることもあります。痛みの原因は筋肉、靭帯、椎間板、椎間関節などの損傷によるもので、スポーツ中の接触や事故による腰の外傷、姿勢や動作による筋肉疲労や椎間板ヘルニアによって損傷します。

急性腰痛は、レントゲン検査では異常が見られないことが多く、急性腰痛を起こす前と後のX線の変化はほとんどありません。また、安静にしていれば回復するのが早いのも特徴です。
絶対安静を続けていれば日ごとに痛みは和らぎ、1か月以内に痛みは治まります。
急性腰痛は深刻な症状が現れることは少ないですが、腰に負担がかかる生活を続けていると再発しやすく、そのたびに症状は深刻になります。

鈍痛が長く続く「慢性腰痛」

1か月程度で痛みが治まる急性腰痛に対し、痛みが1か月以上続くものを慢性腰痛としています。
慢性腰痛の痛みはさほど強くありませんが、疲労感、脱力感、鈍く重苦しい痛みが長く続きます。同じ姿勢が長時間続いた時や、雨や寒い日に痛みが増すことが多くあります。
慢性腰痛は原因が特定できるものとできないものがあります。原因が特定できる腰痛のほとんどは腰椎症性変化がきっかけとなっており、筋肉疲労や腰椎を構成する椎間板の変化、炎症などにより痛みが生じます。

また、レントゲン検査でも原因が特定できない場合は、心理的影響や神経障害、長時間の同じ姿勢や運動不足からきている可能性があります。慢性腰痛の痛みはさほど強くありませんが、鈍い痛みはストレスとなり症状が悪化する危険性もあります。慢性腰痛は日常生活の中に原因があるので、生活改善を行い、整骨院等で適切な施術を行っていく必要があります。

新居浜市にお住まいの方で腰痛にお悩みの方は当院にご相談ください。
新居浜市にある当院は県内で数少ない「AKA療法」を行っている整骨院です。
当院では、ソフトな手技で除痛効果・即効性・持続性のある施術を行っていきます。
高齢の方、妊婦さん、お子さまもお受けいただけます。その他、骨盤矯正や交通事故によるむちうちにも対応しております。肩こり膝痛冷え性でお悩みの方も是非ご利用ください。

新居浜市|おすすめ施術|高専まえ接骨院の温熱ドーム

新居浜市|おすすめ施術|楽トレ